【学校パートナーズ:順天堂大学国際教養学部が学校パートナーズ上映会を開催(12月9日)】

NEWS

12月9日に順天堂大学本郷・お茶の水キャンパスにて、映画『イージー・レッスン - 児童婚を
逃れて』の特別上映会が行われます。
1991年に内戦が勃発し、今も不安定な状況が続いているソマリアでは、18才未満で結婚する「
児童婚」が、慣習として色濃く残っている国の1つです。
児童婚は、教育の機会を奪うだけでなく、妊産婦死亡率のリスクの増加など、様々な悪影響を
及ぼします。
「娘だけは自由に生きてほしい」という母親の想いを胸に、カフィアは児童婚から逃れるため
、15歳のときにソマリアを脱出し、単身ハンガリーにたどり着きました。
慣れない土地で、ハンガリー語習得や高校卒業資格取得を目指し、日々懸命に生き抜く毎日を
追ったドキュメンタリーとなっています。
上映に先立ち、国境なき医師団の今城大輔氏の、現在の活動やソマリアでの経験を交えた講演
も行われます。
上映作品:イージー・レッスン - 児童婚を逃れて
https://unhcr.refugeefilm.org/2019/film_easy-lessons.html
日時:12月9日(月) 17:00~19:00
会場: 順天堂大学本郷・お茶の水キャンパス第二教育棟501
入場:無料
くわしくはこちら(https://www.juntendo.ac.jp/ila/news/20191021-02.html
学校パートナーズ一覧はこちら(https://unhcr.refugeefilm.org/2019/partners/