【学校パートナーズ:山口大学が学校パートナーズ上映会を開催(11月30日)】

NEWS

11月30日に山口大学が開催するシンポジウムで、映画『イージー・レッスン - 児童婚を逃れて』が上映されます。

 

1991年に内戦が勃発し、今も安定しない状況が続いているソマリアは、18才未満で結婚する「児童婚」が、慣習として色濃く残っている国の1つです。

児童婚とは、教育の機会を奪ってしまうだけでなく、妊産婦死亡率のリスクの増加など、様々な悪影響を及ぼします。

「娘だけは自由に生きてほしい」という母親の想いを胸に、カフィアは、児童婚から逃れるため、15歳のときに単身ハンガリーにたどり着きました。

ハンガリーの首都ブタペストで、ハンガリー語や、高校卒業資格取得のため日々勉強に励む毎日を送っています。

本作は、ソマリア出身の17歳の女の子カフィアのハンガリーでの日々を追ったドキュメンタリーです。

 

上映作品:イージー・レッスン - 児童婚を逃れて(https://unhcr.refugeefilm.org/2019/film_easy-lessons.html

日時:11月30日(土)10:10~11:45

会場:大島文化センター

入場:無料

 

くわしくはこちら(http://www.yamaguchi-u.ac.jp/news/_7737/_8132.html

 

学校パートナーズ一覧はこちら(https://unhcr.refugeefilm.org/2019/partners/