【学校パートナーズ:慶應義塾大学にて学校パートナーズ上映会を開催(11月1日)】

NEWS

学校パートナーズの慶應義塾大学では、『Keio Refugee Week 2019:「難民問題」を観る、聴く、考える』のプログラムの一環として、11月1日に『ソニータ』の上映会が開催されます。
女性が歌うことは禁じられているイランで、ラッパーになる夢をあきらめないアフガニスタン難民の少女ソニータがさまざまな壁を乗り越え生き抜く姿を追ったドキュメンタリーです。
ソニータは昨年1月、NYの国連本部でUNHCR親善大使のMIYAVIと共演しています。事前申込不要。

上映作品:ソニータ(http://unitedpeople.jp/sonita/
日時:11月1日(金)18:10~
会場:慶應義塾大学来往舎シンポジウムスペース
入場:無料
くわしくはこちら(http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/event/762

学校パートナーズ一覧はこちら(https://unhcr.refugeefilm.org/2019/partners/