国際女性デーとノーベル平和賞受賞記念『女を修理する男』上映会

国際女性デーとノーベル平和賞受賞記念『女を修理する男』上映会

国連UNHCR協会は、文京区、トヨタ自動車株式会社との共催により、3月8日の国際女性デーとデニ・ムクウェゲ医師のノーベル平和賞受賞を記念して、性暴力の被害に遭いながらも力強く生き抜く女性たちと医師の命がけの治療を追ったドキュメンタリー『女を修理する男』の上映会を開催します。

文京区はかねてより難民支援に取り組み、姉妹都市であるドイツのカイザースラウテルン市での難民支援を支えるため、募金活動などを積極的に行っています。また、文京区に本社を置くトヨタは、2007年からUNHCR難民映画祭に協賛しています。国際女性デーを機に多くの方に難民問題に関心を持っていただくことを目的とし、UNHCR難民映画祭2018のパートナーズ上映として、『女を修理する男』の上映会を三者で開催することになりました。

上映作品:女を修理する男
日時:2019年3月8日(金)18:30~20:45 (18:00開場・受付開始)
会場:文京シビックホール 小ホール (文京シビックセンター 2F)アクセス
入場:無料・要事前予約(先着300人)
主催:文京区、トヨタ自動車株式会社、国連UNHCR協会

申込み方法:ウェブサイトまたは往復はがきでの申込み

【ウェブサイト】
お申込みはこちらから。3月4日(月)18時締切です。

【往復はがき】
下記の必要事項を記載し、 事前申込み締め切り日2月25日(月)まで(締切日の消印有効)に国連UNHCR協会・上映会事務局までお送りください。

往信はがき
(表面)
〒107-0062東京都港区南青山6-10-11ウェスレーセンター3F
国連UNHCR協会・上映会事務局宛
(裏面)
①3月8日国際女性デー『女を修理する男』上映会 ②お名前
(漢字・フリガナ) ③郵便番号と住所 ④電話番号 ⑤生年 ⑥性別

返信はがき
(表面)応募者ご本人の住所と氏名を記載してください。
(裏面)国連UNHCR協会・上映会事務局が結果を記載いたしますので、 空欄のままにしてください。

お問い合わせ:国連UNHCR協会・上映会事務局 03-6427-7305(平日10:00~17:00)
※お電話、Eメールによる事前申込みは承っておりません。