第8回UNHCR難民映画祭は、2013年9月28日(土)-10月6日(日)まで開催します。|8th UNHCR Refugee Film Festival will take from28 September(Sat) - 6October(Sun), 2013.

難民,映画,ドキュメンタリー,映画祭,上映,国連,寄付,募金,UNHCR,イベント、アンジェリーナ・ジョリー

ツイッター

第9回UNHCR難民映画祭。詳細につきましては、随時この公式サイトにてお知らせいたします。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

トップページ > 新着情報 > 【トークゲスト情報】10/25(土),26(日)兵庫県西宮上映トークゲスト

NEWS 新着情報

2014年10月21日 13:40

2014

【トークゲスト情報】10/25(土),26(日)兵庫県西宮上映トークゲスト


10月25日(土)15:00~無国籍を生きる』上映後

JICA Ochiai.jpg

落合直之

国際協力機構(JICA)社会基盤・平和構築部参事役。JICAフィリピン事務所に在勤中の1996年に、フィリピン政府とモロ民族解放戦線(MNLF)との和平合意をきっかけに、 ミンダナオ紛争にかかわることとなる。以来、JICA本部フィリピン担当課長代理及び課長を経て、ミンダナオ国際停戦監視団(2010-2012)では、日本政府派遣要員として 社会経済開発を担当した。2012年12月から現職。 

Photo RHQ Nakao.JPG

中尾秀一

(公財)アジア福祉教育財団難民事業本部関西支部・支部長代行。(財)神戸YMCAを経て、1996年難民事業本部に入職。神戸大学大学院国際協力研究科後期博士課程単位取得退学。大阪樟蔭女子大学、関西国際大学、関西学院大学、同志社女子大学非常勤講師。



10月26日(日)12:00~『スケーティスタン』上映後

wakamatsusan.jpg
若松 英治

1978年生まれ。父親の仕事の関係で、幼少時代9年間を米国で過ごす。同志社大学在学中にネパール、インド等へバックパック旅行する。卒業後、2002年に独立行政法人国際協力機構(JICA)へ入構。
2003年に、難民申請中であったアリジャン君と出会い、同期の仲間と共に講演会やコンサート、本の執筆などの支援活動を開始する。2005年から2008年にかけて2年間、JICAアフガニスタン事務所へ赴任。農村開発や女性の経済的エンパワメント事業、除隊兵士の社会復帰訓練などを担当する。
2008年に英国サセックス大学の大学院留学中に、高校時代の同級生と米国在住の被爆者を追ったドキュメンタリー映画「ヒロシマ・ナガサキ・ダウンロード」を制作。2010年から3年間、世界銀行への出向を経て、2013年にJICAアフリカ部へ着任。現在に至る。


10月26日(日)15:00~シャングリラの難民~幸福の国を追われて~』上映後

Ringhofer-photo_resized.jpg


リングホーファー・マンフレッド

哲学博士・大阪産業大学教授

1951年オーストリアのウィ―ナー・ノイシュタット生まれ。大阪産業大学人間環境学部教授。1993年ブータン難民支援団体アフラ・ジャパン[AHURA JAPAN=Association of Human Rights Activists Japan]設立。ブータン難民問題に関する論文多数。


難民事業本部・山内.jpg

山内麻紀子

(公財)アジア福祉教育財団難民事業本部関西支部・職員(広報担当)。(財)日本国際協力センター関西支所、国連人道問題調整事務所等を経て、2013年難民事業本部に入職。英国ランカスター大学大学院国際関係学修士課程修了。

Back to Top